Interview

インタビュー

#国際エステティック学科の学生 に聞きました。

STUDENT

お客様の悩みに寄り添い、
笑顔を届けられる
エステティシャンに

田中 千咲さん

国際エステティック学科

兵庫県立猪名川高等学校出身

卒業生の兄から勧められ、決心したKOZUへの入学

幼い頃、母にマッサージして喜んでもらえたことがとても嬉しく、楽しくて。その経験がきっかけとなって、いつのまにか将来エステティシャンになりたいと強く思うようになっていました。
学校選びに悩んでいる時、KOZU卒業生の兄から「エステを勉強したいならKOZUがいいよ」とアドバイスをもらいました。技術だけでなく、あいさつや礼儀、そして心配りを身につけることができること、不安なことやわからないことをしっかりサポートしてくださる先生方との距離が近いことなどを聞き、入学を決心しました。

クラスメイトと一緒にがんばり、
達成感を感じられる授業です

クラスは少人数制でクラスメイトは年齢・出身地も異なりますが、皆仲が良く、笑いが絶えない明るいクラスです。みんなで一緒に課題を乗りこえ、一生懸命がんばっていることを実感しています。
ボディマッサージの授業など、相モデルでの授業ではモデル役のクラスメイトにリラックスしてもらうため、常に『声かけ』を意識しています。「気持ちよかった」、「足が軽くなった」など、感謝の言葉を貰えたときの達成感は最高です。

お客様の悩みを少しでも多く解消できるように
技術を身につけたい

お客様の悩みをしっかり汲み取り、その悩みを少しでも多く解消できるように広く技術を身につけたいと考えています。
国際エステティック学科では、CIDESCO国際資格を取得するためのフェイシャル、ボディの技術の他に、ワックス脱毛やメイク、ネイルも勉強することができます。中でもネイルはとても細かい作業で少し苦戦していますが、先生方のアドバイスを生かし、練習を重ねて必ず資格を取得したいと思っています。
お客様に寄り添い、常に笑顔を届けられるエステティシャンになりたい。そして、自分のお店を持つことが将来の夢です。

Check

後輩の皆さんへ

しっかりとした技術と理論を
基礎から丁寧に学べるのがKOZU

私もそうでしたが、まったくゼロからのスタートでも心配ありません。しっかりとした技術と理論を基礎から丁寧に学べるのがKOZUの良いところだと思います。
たくさんの資格を取ることができる機会がありますので、どんどんチャレンジして、就職後の仕事の幅を広げてください。

MAKING

メイキング

  1. HOME
  2. 学校案内
  3. インタビュー
  4. 国際エステティック学科インタビュー