Interview

インタビュー

#就職進学クラスの学生 に聞きました。

STUDENT

いつも近くにあった
美容の世界をめざして

片岡 さくらさん

美容科 就職進学クラス

岡山県立真庭高等学校出身

自分で学費や生活費をまかないながら、
現場の技術を身に付けられる

母が元美容師だったおかげでいつも美容の世界がそばにあり、小さな頃から洋服やヘアメイクに興味がありました。美容師をめざすのは私にとってごく自然な事でした。
人をきれいにして人生を輝かせるお手伝いが出来る美容師は、とても素敵で幸せな仕事だと思います。
実際にサロンで働きながら学べる就職進学クラスを選んだのは、自分で学費や生活費をまかなえることももちろんですが、何よりも早く技術を身に付けられると思ったからです。

学校で学んだ事が現場で、
現場で学んだ事が学校で生きています

就職進学クラスでは学校の先生や先輩の他、お店でプロの先輩からも教えてもらうことができます。また、サロンでお客様と接することで学ぶことが多いです。
学校で学んだ事が現場で、現場で学んだ事が学校で生きていると感じます。
毎日時間に追われていますが、時間がない分、自分で考えて計画を立て行動する力が身に付いていきます。。
集中し、自分の技術の一つひとつの質を上げるように練習を重ね、コンテストで賞を頂くことができたのは、本当にうれしかった思い出です。

自分の個性を生かした
美容師になるために努力を重ねています

お店で働く先輩方を見ていると、人となりや技術、接客に個性があり、それぞれに魅力を感じているお客様がついているように思います。
私も自分の個性を生かした美容師になりたいのですが、まだまだ努力が必要です。いつも笑顔で良い雰囲気を作りながら、お客様一人ひとりに向き合い、会話を大事にしつつがんばりたいと思います。

Check

後輩の皆さんへ

あっという間の2年間、
全力で学び楽しんでください

私は今、国家試験の勉強に力を入れながら、一緒に学んできた仲間との思い出を多くつくっていきたいと思っています。
2年間はあっという間ですが、自分次第で本当に充実した2年間になると思います。積極的にいろんなことを学んで、全力で楽しんでください。

MAKING

メイキング

STUDENT

現場のリアルな経験をしながら
プロになる準備ができる

重田 優人さん

理容科 就職進学クラス

愛媛県立北宇和高等学校出身

やりがいのある仕事だと感じ、
理容師をめざすことに

自分の髪のセットの参考に見ていたインターネットで出会った理容師さんたちに憧れて、この業界に興味をもちました。
その後、いろいろと理容業界について調べると大変な仕事だなと思いましたが、絶対にやりがいのある仕事だと感じて理容師をめざすことにしました。
KOZUに入学を決めたのは、相談にのってもらった幼馴染の先輩が就職進学クラス出身で、とても優秀な方だったからです。

プロの先輩方のアドバイスがもらえる、
とても有益な学びの環境

就職進学クラスは、働きながら学費を自分で稼ぐことができ、現場でリアルな経験をつむことで、2年間のうちに確かな実践力を身に付けられるところが魅力だと思います。
寮生活で、学校と仕事、自分の生活と忙しくて大変でしたが、自分のやりたいこと、やるべきことをしっかりと考えることで時間を効率的に使い、学ぶことができたと感じています。
営業後など、空いた時間にお店で練習もできました。プロの先輩方のアドバイスがもらえることは、自分にとってとても有益な学びの環境でした。

だれかに影響を与えらえれるような
理容師になりたい

今の目標は、一緒に学んできた仲間と共に国家試験に合格することです。
卒業後は、一緒に働く仲間やお客様から信頼され、楽しい雰囲気を作れる理容師になりたいです。自分が影響を受けてきたのと同じように、自分もだれかに影響を与えらえれるような理容師をめざしています。
技術はもちろん、自身の接客力をもっと磨いて、魅力ある人間になりたいです。

Check

後輩の皆さんへ

KOZUは挑戦することを応援してくれる学校です

KOZUでは本気になって努力することの大切さを知り、社会人の先輩方との関係や、同じ業界の仲間との絆など、多くを得ることができました。
挑戦することを応援してくれる学校なので、KOZUで将来に生かせる経験をひとつでも多くつんでください。

MAKING

メイキング

  1. HOME
  2. 学校案内
  3. インタビュー
  4. 就職進学クラスインタビュー