Interview

インタビュー

#美容科の学生 に聞きました。

STUDENT

トータルコーディネート
できるスタイリストに
なりたい

𠮷田 愛弥さん

美容科 ブライダルスタイリスト

兵庫県立尼崎北高等学校出身

業界をめざすきっかけは、祖母の影響

一緒に住んでいた祖母がとてもおしゃれで、その影響で服飾に興味を持ちました。そのあと、ヘアスタイルやメイクなども含め、友達をコーディネートして喜んでもらえた経験が自分にとっての喜びにもなって、美容の道をめざすきっかけになったと思います。

お客様をひとりで
コーディネートできるスタイリストに

目標はお客様を、自分ひとりでトータルコーディネートできるスタイリストです。
そのために、メイク、ヘア、ネイル、着付けすべてが学べるブライダルスタイリストを選択しました。
就職先で着付けをしたいという想いが強いので、特に着付けの授業はがんばっています。
お客様からいつまでも指名し続けてもらえるようなスタイリストになりたいですね。

何かを続けることの大切さを知り、成長できた

1年生の時に先生から「努力に勝る天才なし」と教えていただいたことを、今も思い出しながら勉強を続けています。
コンテストで初めて賞をとれた時には、がんばりは必ず結果につながるんだと実感しました。

Check

後輩の皆さんへ

あっという間の2年間を、大切にしてください

KOZUで学ぶ2年間は、本当にあっという間に過ぎてしまいます。毎日、楽しくて、忙しくて、時々嫌なこともあって(笑)。でも、充実した毎日が待っていると思います。 入学時の私は、1日でも早く社会で通用するスタイリストになるために、しっかり学ぶための2年間にしようと考えていました。その気持ちでがんばってきたことが、「社会に出てからも私はがんばれる」という、自分の自信になっています。
サボらないこと、友達と高め合いずっと夢をあきらめないこと、何よりも毎日を全力で楽しみ、やりきることが大切だと思います。努力を惜しまず仲間とがんばって下さい。

MAKING

メイキング

STUDENT

美容師の母、
自信に溢れたその姿に憧れて

北野 未優香さん

美容科 ヘアデザイン

大阪府立堺東高等学校出身

先輩のヘアショーを観て感動した
オープンキャンパス

私の髪は美容師である母にずっと切ってもらっていました。
理容もでき、その人に合わせたどんなデザインでもできると、自信にあふれた姿がとてもかっこよかったです。
友達からかわいいと褒めてもらった時にもうれしくて、母みたいになりたいなあって思ったのが、美容師をめざしたきっかけです。
KOZUのことは、高校の学校の授業で担当の方が来てくださり、その存在を知りました。母からもKOZUはとても良い学校だよって聞いて、オープンキャンパスに申し込みました。
オープンキャンパスの時に見たヘアショーはかっこよく、鳥肌が立つぐらいでした。技術的な事は分からなくても、すごさが伝わり感動したことを覚えています。

自分の成長を感じ、それが私の自信になりました

1年生の時は先輩方の技術を見て、「こんなことできるようになるのだろうか」と、ずっと悩んでいましたが、あきらめずにがんばっていたらだんだんと楽しくなって。
理論を学び、技術を身につけることで、自分の中にいろんなアイデアが浮かんでくるようになりました。自分のアイデア通りに施術ができるようになると、今度は自信がついてきました。
街中とか歩いている人の髪型をみても、「かわいいな」としか感じていなかった私でしたが、今では「このスタイルはこう切っているんだ」と、理論的に考える事が出来るようにもなりました。

得意のカット技術で、めざすは優勝!

授業の中ではカットが一番好きで、得意な方だと思います。
卒業前にコンテストがあるんですけど、私はグラデーションボブっていうベーシックなカットに出場し、優勝をめざしたいと思っています。

Check

後輩の皆さんへ

自分が経営するサロンで、母と一緒に働きたい

私の将来の夢は、地元での就職です。地域密着型のお店で修業し、指名のお客さんを増やして、いつか自分のお店を持つこと。その時に母と一緒に働けたらと、いまがんばっています。
皆さんも自分の夢に向かって、全力でがんばってください!

MAKING

メイキング

STUDENT

自分を変えてもらえた感動が、
美容師をめざすきっかけでした

山内 翔さん

美容科 メイク

清明学院高等学校出身(大阪府)

なりたい自分になれたことで自信がついた

美容師をめざそうと思ったきっかけは、お洒落に目覚めた高校の時に行った美容室での経験です。
自分なりに「こうなりたい」という想いがあって、どうして欲しいかを伝えたところ、担当の美容師さんがその思いをしっかりと汲み取ってくれて。なりたい自分になる事ができたワクワクが、自分への自信になっていきました。
自分の想いを形にしてくれた美容師という仕事への興味ができたのはこの時だったと思います。自分も美容師になって、お客様の求める「なりたい」を実現したいと思いました。

人間的にも社会的にも成長したい

KOZUを選んだ理由は、技術的なところだけでなく、人間的にも社会的にも成長できるところです。
そういう評判はまわりの人からもよく聞いていましたし、KOZUに通っていない人からも耳にすることがありました。
実際に通ってみて思うのは、先生の熱意がすごく、それがやる気につながるんだということです。

メイクを学んだからこそ、
見えてくる学びがあります

コースはメイクに決めました。髪だけじゃなく、メイクもできたら武器になるかもって。
不安もありましたが、普段メイクをしない男だからの気づきもあり、楽しいです。顔の形、骨格など、メイクを学んだからこそ見えてくるその人だけのヘアデザインがあるという事にも気づきました。
将来は、お客様のなりたいを実現させ、自分に自信がない人が自信満々の顔で帰ってもらえるサロンを経営したいです。
従業員から尊敬され、この人みたいになりたいって思われるようなオーナーになりたいです。

Check

後輩の皆さんへ

KOZUに通う学生は、学生っていうよりは社会人

KOZUで学んでいると、「人として成長できている」と感じる事が多くあります。
自分が成長出来たと思う学びのひとつは「気遣い」。周りを見て行動できるようになりました。
KOZUに通う学生は、学生っていうよりは社会人って感じです。社会に出るための準備をKOZUでしようという心構えをもって過ごす時間は、全然違うと思います。

MAKING

メイキング

STUDENT

憧れた美容師の
父に近づくことが、
私の目標

魏 千恵さん

美容科 メイク

大阪府立大塚高等学校出身

自分のため、
社会に出たときに困らないための学び

私の髪をずっと切ってくれていた美容師の父。働く父の姿と笑顔のお客様を見て「かっこいいな」と思ったことが、美容師という職業への興味に変わりました。
KOZUを選んだのは、国家試験の合格率や就職率が高かったことと、礼儀などをしっかり教えていただくことができそうだったこと。それらが憧れの父に近づくために必要だと思ったからです。
店舗研修で「さすがKOZUの生徒さんですね」と、言葉づかいなどを褒めてもらえたときは、自分の選択は間違ってなかったんだと思い、嬉しかったです。
最初は細かい指導に戸惑うこともありましたが、それも最初だけで慣れれば気にならなくなりました。全部、自分のためになる事ですし、社会に出てから困らないためのものだと思います。

仕事の幅を広げるために
メイクを学ぼうと思いました

ヘアもメイクもできる美容師になりたいと思い、メイクを選択しました。美容室に就職した後、自分の仕事の幅を広げたかったのが理由です。
今、自分の時間をしっかり調整して、メイク検定の合格やビューティーコーディネーターの資格取得などに向け、勉強しています。就職後ではなかなか時間がとれないのではないかと思うので、学生のうちに出来ることを全部やりきりたいと考えています。

たくさんの人に感動を与えられる
美容師になりたい

将来はヘアだけでなく、アイメイクなど色々なジャンルをこなしたいと考えています。たくさんの人に感動を与えられる美容師になりたいです。
そう思うようになったきっかけは、KOZUや外部の先生の授業で色々なお話を聞かせていただき、自分の価値観や考え方が広がったおかげだと感じています。

Check

後輩の皆さんへ

メイクの技術は自分のためにも役立つ、
一生ものの技術です

メイクの技術は仕事だけでなく、自分のためにも役立つ、一生ものの技術です。
クラスも仲良く、どの授業もとても楽しいです。学校でもプライベートでもたくさんの友達と楽しい学校生活を送りながら、夢を叶えるためにがんばってください。

MAKING

メイキング

STUDENT

美容もできる
ネイリストをめざして

魚谷 日菜さん

美容科 ネイル

大阪府立かわち野高等学校出身

自分に厳しくがんばろうと、
強い気持ちを持って入学しました

高校生の時、将来は美容師になろうと思っていたのですが、アルバイト先で見るネイルの繊細で美しい表現に感動し、ネイリストをめざす事にしました。
KOZUに入学を決めたのは、美容もネイルも両方学ぶことができ、社会人としてのマナーなども学生のうちに身につけたいと思ったからです。自分に甘えることなく逃げずにがんばろうと、強い気持ちを持って入学しました。

たくさんの検定にチャレンジし、資格を取得

ネイルではたくさんの検定にチャレンジし、資格を取得しました。資格がなくてもネイリストにはなれますが、資格を持つことが自分の自信になります。
そして、検定のためにがんばった経験や身につけた技術は、ネイリストとしてスタートした時の自分にとって大きなアドバンテージになってくれるのではと考えています。

最後までがんばり抜くことの大切さを
学べた学生生活

高校生の時、オープンキャンパスでのネイルを体験したときは、難しくてとてもできないと思っていました。ですが、あきらめずに毎日の練習を重ねた結果、コンテストで敢闘賞をいただくまでになれました。
今まで嫌なことからは逃げるタイプだった私にとって、最後までがんばり抜くことの大切さを学べた貴重な経験だったと思います。
美容の国家試験は余裕をもって合格したいので、今は学科の勉強に集中しています。めざすは一発合格です。
将来の夢はお客様からたくさんの指名をもらい、カットからネイルまで担当できるような美容師です。早く夢を叶えたいと、毎日がんばっています。

Check

後輩の皆さんへ

チャレンジすることで自信が生まれ、
成長を感じられます

いろんな事を学ぶ中、誰にでも苦手なこと出てくると思います。
私もそうでしたが、あきらめないでコツコツとがんばり抜くことが苦手を克服する第一歩ですし、そこから自分の成長が必ず生まれてくると思います。
努力が報われるときはやってきますので、夢の実現に向けてがんばってください。

MAKING

メイキング

STUDENT

皆が喜んでくれるのが嬉しくて、
美容師が将来の夢に

林 みずきさん

美容科 エステティック

大阪府立高石高等学校出身

自分だけでなく友達の髪もアレンジ。
喜んでもらえたことが嬉しかった

髪のアレンジが好きで、中学・高校と色々な髪型で登校してました。それが友達に好評で、よくアレンジ頼まれて。皆が喜んでくれるのが嬉しくて、将来の仕事として美容師を意識していきました。
KOZUのことは、伝統のある学校で、技術やマナー、社会に出ていく時に自分の武器となるものを身につけられるからと、お世話になっていた美容師さんから勧められました。
オープンキャンパスにも参加したのですが、とても楽しく、先輩方の技術もとてもかっこよく、憧れをもちました。

美容師とエステ、Wライセンス。
いろいろチャレンジしています

クラスメイトはそれぞれ性格や考え方が違いますし、その人がした経験など、自分に無い部分を見聞きすることが出来るので、驚くことが多いです。学生生活の中、知識や経験をさらに豊かにする事が出来たと思います。
自分の将来や技術に高い意識を持つ人も多く、自分も負けずがんばろうと思えました。美容師をめざしていたのですが、いろいろと経験するうちにエステにも興味を持ち、ダブルライセンスに挑戦しようと考えています。

体の悩みだけでなく、
心の悩みの相談もされるぐらい信頼される人に

特に実習には力を入れています。施術をすると目に見えてお客様の変化がわかります。
人それぞれ、骨格や筋肉量、悩んでいることも違いますので、その人に合わせた施術や粧剤などを提案できるように、働くまでにたくさんのことを身につけようと思っています。
卒業後は、どのお客様にも満足していただける技術を身につけ、体の悩みだけでなく、心の悩みの相談もされるぐらい信頼される人になりたいです。

Check

後輩の皆さんへ

学生生活のうちに、
色んなことにチャレンジしてください

自分自身、学生生活のうちに、色んなことにチャレンジしたいと考えています。
コンテストにも挑戦したいし、エステに関係ないことも、いろいろと学んで経験を積みたいです。
たくさん経験を積むことで、技術的にも人間的にも幅の広いプロになることをめざしています。
皆さんも時間がある学生のうちにたくさん勉強して、友達といっぱい遊んで、社会に出ていけるよう準備してください。

MAKING

メイキング

STUDENT

はじめての美容院で経験した驚きが、
美容への興味に

土海 広之さん

美容科 エッセンシャルクラス

太成学院大学高等学校出身(大阪府)

プライベート時間をしっかり確保したくて選んだエッセンシャルクラス

高校3年で部活を引退した時、はじめて美容院にいきました。ヘアセット・ヘアカラーも教えてもらい、自分の印象が大きく変わることに驚き、面白く感じました。そこから美容の世界への興味が始まったんだと思います。
エッセンシャルクラスを選んだのは、学費が安くて、自分のプライベート時間をしっかり確保できそうだと思ったからです。

自分を律し、成長ができたKOZUでの学び

技術はもちろんですが、接客に必要である礼儀や社会人としてのマナーなどを学ベたことは自分にとってプラスになりました。KOZUの細やかで徹底された指導の中で自分を律し、成長ができたのではないかと感じています。
入学前のオープンキャンパスで出会った先輩方はみな優しくしっかりしている印象でした。今振り返れば、先輩方も同じように学んでこられたから、そういう印象を感じたんだと思います。

いろいろな人と関わりを持ち、
もっと交流を広げたい

地域活動にも積極的に参加しました。地域の人たちとの交流から、協力し、目的を成し遂げるということを学びました。人前で話す事は苦手でしたが、コミュニケーション力の成長も実感できています。
将来の目標は自分の店を持つこと。そのためにいろいろな人と関わりを持ち、もっと交流を広げたいです。そのつながりが、夢を叶えるときの大きな力になると考えています。

Check

後輩の皆さんへ

技術だけではなく、プロとして当たり前の礼儀作法をしっかり学べました

KOZUでは技術面だけなく、社会人として、プロとして、当たり前の礼儀作法をしっかり学べます。
学校の中でも外でも、とても良い環境の中で学生生活を過ごすことができると思いますので、いろいろな事を積極的に学び、将来に向かって後悔のない時間を過ごしてください。

MAKING

メイキング

  1. HOME
  2. 学校案内
  3. インタビュー
  4. 美容科インタビュー