OB・OGの声

OB・OGの声

OB・OGの声(平成28年度)

有名サロンから、雑誌やTVといったマスコミ、ショーやイベントなど多彩なシーンで実力を発揮し、新たな美をクリエイトして国内外の第一線で活躍中の先輩たち。KOZUでの経験を生かし、夢をかなえた先輩たちへインタビューです。

平成28年度掲載分

中村 昌弘さん 枚方なぎさ高等学校 旧磯島高等学校(大阪府)出身

中村 昌弘さん 枚方なぎさ高等学校 旧磯島高等学校(大阪府)出身

お客様の希望、スタッフの夢を実現するサロンにしたい。

表参道にある「efil」「efil Lavie」のサロンディレクター、雑誌撮影、TV番組出演などさまざまな仕事に関わらせていただいてます。KOZUで印象に残っているのは海外研修。さまざまなカット技術などを目の当たりにしたことは大変勉強になりました。サロンでは、ヘアデザインからネイル、メイクまでトータルに提案してお客様の魅力を引き出すことを信条にしています。夢は21世紀を代表するサロン。お客様はもちろん、スタッフの夢を叶えられる空間にしたいですね。

馬渕 飛翔さん 鈴蘭台高等学校(兵庫県)出身

馬渕 飛翔さん 鈴蘭台高等学校(兵庫県)出身

人を美しくする美容師ほど幸せな仕事はありません。

美容師にずっと憧れていたから、それ以外の職業に就くことは考えられませんでした。“学ぶなら一流で”とKOZUへ。入社したELLY LONDONにはKOZUで学んだ人がたくさんいて活躍していますよ。言葉遣い、立ち居振る舞い、マナーなど毎日学校で当たり前に行っていたことが全て役に立っています。「マブチアスカ」が、多くのお客様にとって欠かせない美容師になりたいと思いながら、サロンワークをしています。人生は一度きり。夢を持ち続け、努力するのみです。

竹ケ鼻 唯さん 長浜北高等学校卒業(滋賀県)出身

竹ケ鼻 唯さん 長浜北高等学校卒業(滋賀県)出身

KOZUなら、やりたいことに一直線で頑張れます。

在学中はとにかく練習でした。コンテストに向けて寮で練習、学校で練習、休日も練習。あんなに頑張ったのは、人生で初めて。うまくいかなくても何度も挑戦したくなったのは、頑張る気持ちを後押ししてくださる先生、一緒に頑張る仲間がいたからだと思います。仕事はハードですが、2年間の経験があるから、まだまだできると乗り越えられます。夢を追いかけたい人はもちろん、何かに一生懸命になったことがない人も、KOZUに行けば新しい自分に出会えます!

渡辺 友梨香さん 青翔高等学校卒業(奈良県)出身

渡辺 友梨香さん 青翔高等学校卒業(奈良県)出身

徹底的な指導があったから、プロになれたと気づきました。

KOZUは祖母が通っていた学校。入学前から親しみを感じていました。オープンキャンパスでレディースシェービングができる理容に進んだ方が就職しやすいと聞いたので理容科を専攻しました。先生からはそんな細かいことまで言うの?と思うところまで注意されましたが、社会に出るとそういう細かい部分こそ大切なんだと感じることばかり。粘り強くご指導いただいてありがたかったと感謝しています。あの厳しさこそ、本物のプロを育成してくれるのです。

浅沼 雄元さん 倉敷工業高等学校卒業(岡山県)出身

浅沼 雄元さん 倉敷工業高等学校卒業(岡山県)出身

学生時代のように、夢中で学んで成長したい。

KOZUに入った時から、夢は東京のサロンで働くこと。「東京行きたいんです」と宣言、「そんなことで東京行けんの?」とクラス120人の前で先生から言われ、悔しくて言い合ったこともありました。あの時は生意気で、振り返ると恥ずかしいです…。でも、真剣に教えてくださった先生、切磋琢磨したライバルたちなどKOZU時代のすべてが今の自分を作ってくれたと感謝しています。KOZUで養われた粘り強さや負けん気を持ち続けて、これからもいろんなことを吸収していきます。

辻野 紗弥香さん 多治見工業高等学校(岐阜県)出身

辻野 紗弥香さん 多治見工業高等学校(岐阜県)出身

たくさんの人の人生に出会えるステキな職業。

働き始めの頃は、先輩や上司に怒られることもありました。けれど、マイナスに捉えることなく前に進めたのは、KOZUで熱心に指導していただいたから。学生時代に忍耐力を養えて良かったと思いました。また、先生方から仕事の厳しさの先に得るものがあると聞いていたのもへこたれなかった理由です。美容師はいろいろな職種や立場の方と接する仕事。大変な面もありますが、人との出会いは計りしれません。たくさんの人生を知ることに幸せを感じています。

湖山 結衣さん りんくう翔南高等学校(大阪府)出身

湖山 結衣さん りんくう翔南高等学校(大阪府)出身

学校で身につけた習慣が社会人になって活きています。

私は、KOZU在学中に、イベントなどで技術者としてではなく、企画側のお手伝いやヘアショーのモデルとして参加することが多かったのですが、その裏方での経験が今とても活かされています。ブライダルは華やかに見えて裏方の仕事ですからね。挨拶、掃除、礼儀作法など、技術面以外も指導していただいたおかげで、ホテルや百貨店に入っているサロンやブライダル会場など、どこへ行っても自信を持って働くことができています。

新 和人さん 三刀屋高等学校(島根県)出身

新 和人さん 三刀屋高等学校(島根県)出身

10年、15年で叶う夢もあるから諦めずやり続ける。

美容師を志望したのは美容師の従兄弟がカットしている姿が格好よかったから。ワインディングコンテストではなかなか結果が出ず、悔しい思いもしましたが、初入賞した時は本当に嬉しかった。「目標に向かって折れずに頑張る」精神が身につきました。掃除も徹底的に鍛えられましたが、これも良かった点。掃除ができない人は、結局ヘアデザインの細かい部分やお客様への気配りも詰めが甘くなる。掃除を教えながら、サロンワークへの意識の高さを指導してくださっていたのだと実感しています。

在校生のインタビューはこちら

オープンキャンパス

資料請求

0120-502150

資料請求 オープンキャンパス